このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

発起人の細野真悟です。

元リクルートキャリア執行役員で
今はフリーのビジネスデザイナーをやってます

2000年にリクルートに入社しリクナビNEXTの開発、販促、商品企画を経験した後、 新規事業開発を担当。

2013年よりリクルートエージェントの事業モデル変革で1年間で100億の売上UPを 実現しリクルートキャリア執行役員に。

2017年9月から自身がヘビーユーザーである音楽コラボアプリ「nana」を運営する (株)nana musicにCOOとしてジョイン。

2020年2月でnanaのCOOを退任し(株)ローンディールのCSOとして戦略立案と 新規事業立ち上げを行いながら、複数のベンチャーの戦略顧問も兼任。

詳しくはこちら

はじめまして。フリーでビジネスデザイナーをしている細野真悟です。

人生100年時代に突入などと騒がれていますが、みなさんは自分のキャリアについてどうお考えですか?

このまま今の会社にずっといるとは思ってないけど、だからといって今すぐ転職を考えてるわけじゃないし。

副業が注目されてるって言うけど、自分のスキルで副業できるところなんてあるの?って思うし、そもそもどうやって探せばいいか分からないし。

今でさえかなり忙しいのに、このまま年齢を重ねていって、会社にとって社会にとって必要とされ続けるスキルUPや昇進を続けられるイメージが持てない人って多いのではないか?と思います。

何でみなさんが、こんなに手詰まりを感じるのか。その理由がようやく分かりました。
それは、選択肢の中に「会社勤めを続ける」という選択肢しかないからです。

かくいう僕も、ずっと会社勤めでしたし、それ以外の選択肢(例えばフリーランスや起業など)は考えたこともありませんでした。ただ、2017年にリクルートを辞めて、ベンチャー2社をパラレルで経験し、その後フリーランスとして独立した今、見える景色は全く違うものでした。

「会社勤め」でも「いきなり起業」でも「フリーランス」でもない、新しい選択肢を作れそうだ!しかも今お勤めの会社を辞めずに。

それは「本業を持ちながら、自分が本当にやりたいことを実現するスモールグッドビジネスを創り出す」という選択肢です。

「そんな上手い話があるわけない」という声が聞こえてきそうです。

でも、本当にそうでしょうか?
ほぼリスクなく何度でもチャレンジ出来て(会社のように失敗してもマイナス評価されず)
他の仲間のチャレンジや失敗も目の前で見れて(50人近くの人のチャレンジから学べて)、
ビジネスデザイナーの細野が全力で支援して、5年ぐらいかけても絶対に無理でしょうか?

例えば、大企業の中で新規事業や企画の提案をしたけど売上規模がそこまで大きくないからという理由で却下されたビジネスアイデアたち。例えば、何となくこんなの出来たらいいよなぁと個人の頭の中にぼやっとあるけど、決して実現されることのないビジネスアイデアたち。

それらのビジネスアイデアの中でも「その個人がライフワークとして取り組みたいと思えるレベルのもの」を拾い上げて育てる仕組みがこの世にないだけだと思うようになりました。

それらビジネスアイデアを一緒に育ててくれる実力がある人は世の中にたくさんいるのに、その人たちの力とビジネスアイデアの種を結びつける仕組みがない。

投資はIPOもしくはMAされて株価が大きく跳ねることを期待できるビジネスじゃないと成立しないスキームです。年商1000万円程度のビジネスに投資は集まらないから無視されてきた。

ビジネスコンサルやマーケコンサルを雇っても、アドバイスはしてくれるけど、伴走まではしてくれない。各論は手を貸してくれない。そこまでやってもらうにはフィーが高すぎてとても個人ではお願いできない。

だからこのスキームを作りました。

ぜひこのスキームを知っていただき、チャレンジに共感いただける方はご参加いただければ嬉しいです。

共済型ビジネス実践ファーム

  • メンバーで毎月1万円を出し合って(軍資金)、学んだり、ビジネス実践したりする原資にします。

    軍資金を使って、ファームメンバーがお仕事をお願いできるデザイナー、エンジニア、マーケターをキープしますので「規約や契約書を作りたい」「法律観点でレビューして欲しい」「コンセプトをペライチにまとめたい」「ランディングページを作りたい」「プロトタイプを作りたい」「ちょっとだけリスティング広告を出したい」などでご活用いただけます。

  • 軍資金の利用に際しては事前に細野にご相談いただきGOが出ればOKです。必要な実験コストだと判断すれば利用可能です。この1万円からは細野は一切いただきません。全額をみなさんが検討するビジネスに使います。
  • 細野がこのファームを主宰するリターンとしては、このファームから売上1000万円超えのビジネスが立ち上がったら売上の10%を3年間いただくという形を想定しています。3年のうち売上1000万円を下回った年(12ヵ月)は10%はいただきません。

    なぜ10%を3年間かというと、個人事業主として登録してから課税売上が1000万円を超えてから、少なくとも1年間は消費税が免税されるんです。さらに、その後法人登記をすれば、更に2年間は消費税が免税される。つまり、3年間は消費税を払わなくてよくて、その分を細野がリターンとしていただくイメージです。

    10%の対象となるかどうかは、必ず起案者の方の同意をいただいて決定します。年商1000万円を超える可能性があるビジネスプランだと細野が判断した場合にご本人に対象とするかどうかを確認し、ご本人が希望した場合のみ対象となります。レクチャーだけを聞いて退会し、ご自分でビジネスを立ち上げて年商1000万円を超えても一切の請求は致しません。ご安心ください。

  • 軍資金の利用に際しては事前に細野にご相談いただきGOが出ればOKです。必要な実験コストだと判断すれば利用可能です。この1万円からは細野は一切いただきません。全額をみなさんが検討するビジネスに使います。

月額1万円で得られる価値

  • ①毎週の週次ライブ参加(録画を後日視聴可)
     -自分のビジネスプランを持ち込んでブラッシュアップ
     -他のメンバーのビジネスアイデアのブラッシュアップを視聴、コメント参加

  • ②ビジネス設計シートの利用
     -シート記入のサポートと記入した内容の壁打ち(毎週のライブ講義で)
     -細かな質問は随時slackで

  • ③他ファームメンバーのビジネス検討プロセスの追体験
     -ライブ講義での細野との壁打ち視聴
     -他メンバーのビジネス設計シートを見ることでの学習

  • ④軍資金を使ってのビジネス検証実験
     -「まとまった数のユーザー調査をしたい」「規約や契約書を作りたい」
      「法律観点でレビューして欲しい」「コンセプトをペライチにまとめたい」
      「ランディングページを作りたい」「プロトタイプを作りたい」
      「ちょっとだけリスティング広告を出したい」という必要性が出た場合の利用
     -ファームメンバーがお仕事をお願いできる弁護士、デザイナー、エンジニア、マーケターを
      キープしますのでご活用いただけます
     -どのビジネス案件にどのように「軍資金」を使うかのディレクションは、細野に一任いただきます。

  • ②ビジネス設計シートの利用
     -シート記入のサポートと記入した内容の壁打ち(毎週のライブ講義で)
     -細かな質問は随時slackで

自分のビジネス
自分で作ったビジネスが顧客に価値を提供して喜ばれる経験は何物にも代えがたいです。
今の会社で新規事業や企画を生み出す力もつくし、この実績があれば、転職マーケットでも高く評価されます。
本業を持ちながら
会社を辞めて資金を集めて大きな勝負に出なくてもビジネスは始められます。アイデアの良さと実験の筋の良さでいけそうな形になったら勝負を仕掛ければいいんです。
勉強しながらチャレンジ
新規ビジネスを考えるためのコツやツールを1.5時間×6回に渡って提供します。個人コーチングで提供すると20万円ぐらいいただいている内容なので、このナレッジだけでも元は取っていただけるかと思います。
勉強しながらチャレンジ
新規ビジネスを考えるためのコツやツールを1.5時間×6回に渡って提供します。個人コーチングで提供すると20万円ぐらいいただいている内容なので、このナレッジだけでも元は取っていただけるかと思います。

Fukusenを作った経緯について
発起人細野のインタビュー(48分)

メディア取材

キャリコネニュースで「小さな事業の作り方」として取材していただきました。

小さな事業の作り方(全5回の連載)

講義内容

テーマ 概要

ビジネスモデル
方程式

ビジネスを考えるときの方程式をお伝えします。これを知らないで何となくビジネスを考えるから殆ど失敗するんだと思います。細野がビジネスデザインする時に考えていることの頭の中の骨子を言語化しました。
脱・平凡発想
トレーニング
技術的優位性もなく、大きなリソースを持たない個人が、みんなが思いつかないようなビジネスを思いつくための思考の癖をトレーニングします。
リーンマネジメント ビジネスアイデアの仮説検証を行う際に絶対に知っておくべきセオリーをお伝えします。
ビジネス設計シート
ビジネスアイデアをどのように育てていくかのコンパス。これにアイデアを記述していきます。
バリデーション
シート
仮説検証のための実験と結果を記載するためのシート。ファームではこのシートに仮説検証結果を記述していきます。
事例インプット 細野が実際にビジネスアイデアを考え推進した事例の共有。思考プロセスをトレースしてもらいます。
リーンマネジメント ビジネスアイデアの仮説検証を行う際に絶対に知っておくべきセオリーをお伝えします。

ビジネスモデル方程式講座のチラ見せ動画(6分)

ビジネスモデル方程式のスライド例

現在、41名の方が参加しています。

男性/40代/情報通信/PdM

<参加動機>
自分の強みや好きなことを活かして事業を立ち上げたい

<参加してよかった点>
これまでの自分のキャリアはテクノロジー(プログラミングや開発マネジメント)に特化していて、どうやってプロダクトをマーケティングすれば良いか分からないこのような課題がありました。Fukusenでは、細野さんがビジネスモデル方程式を使って事業化に向けて伴走してくれます。
フレームワーク(ビジネスモデル方程式)の共通理解・共通言語があるので、細野さんの思考プロセスやフィードバックがとても明快ですし自分の弱みが補完できます。Fukusenで事業を立ち上げることを目的にしていますが
ここでの学びや経験は自分の普段の仕事にも応用できます。

<他人にお勧めしたい理由>
何か新しいことをやりたい/いつか自分で事業を立ち上げたい。
だけどリスクは取りたくない。そんな事ありませんか?
サラリーマン/個人事業主にとって本業からの稼ぎを確保しつつ無理なく事業を作ることが出来るのがFukusenの良いところです。

女性/40代/不動産業/広報・秘書

<参加動機>
会社員として組織に期待される役割と与えられる仕事をこなしている感覚が強くなり、もっと自分のスキル・経験・持ち味を最大限生かせる仕事を研ぎ澄ませたいと考えていました。

会社の中では実現が難しく副業の可能性を考えていたときに、細野さんとお話する機会があり、会話(今思えば「壁打ち」)しているうちにあっという間にアイデアが組みあがった衝撃と、細野さんのポジティブな伴走スタンスに共感し、さらなる学びと刺激を求めて参加しました。

<参加してよかった点>
・ビジネスアイデアを組み上げるための基本や実践的な「技」を学べること
・座学だけではなく実際に立ち上げていく過程を見ながら学べること
・いろいろな副業に挑戦している仲間がいること
・他の人の壁打ちを見ながら自分のアイデアのヒントがたくさん得られること
・各方面の専門家がいて困ったときには相談できること
・副業だから時間をかけていい、失敗してもいい、というメッセージが心強い

<他人にお勧めしたい理由>
・やりたいことの種を持っていれば、その種を育てることを細野さんが徹底的に伴走してくれます。
・小さなアイデアが細野さんとの壁打ちを経て思いがけない方向に展開したり、ビジネスとしての可能性にぐんと近づいたり、臨場感あふれる毎週のライブは必見です。
・細野さん対メンバーという関係だけでなくメンバーどうしの交流もあり、自分のビジネスアイデアを見守ってくれる師匠と仲間ができることは、何かを始めようとする人には何よりの財産だと思います!

男性/35歳/情報通信/事業企画

<参加動機>
50代を想定したときに、企業の箱の中でもがき苦しみ、外へ出ようとしても年齢から転職も難しいだろうと想定している。そのときに、自分の好きなことで、自分が自信をもってやりがいを感じていることが、一番幸せだろうと思い、いまの35才から、そのタネまきを行いたいため

<参加してよかった点>
自分は本業で新規事業企画および支援に従事し、事業を成功させるために、いろんな人の話を聞いたり、多くの情報を得ていました。ただ、インプットを深めていけばいくほど、過去の「成功事例」から抽出したエッセンスのみが残ってしまい、環境変化が激しい今において、「何を考え、何を判断したらよいか」が分からずトツボにハマることが多かったです。Fukusenでは、「今、このアイデアをどのように捉え、成功させるために何を検証しなければいけないのか」を、細野さんの脳みそを覗きみるがごとく、思考プロセスを辿ることができ、さらに、自分だけではなく、仲間のアイデアでもリアルな事例をもとに学ぶことができるため、経験値が圧倒的に溜まっていきます。そして、うまくいっても失敗しても、どちらに転んでも暖かく迎えてくれる仲間がいることが本当にありがたいです。

<他人にお勧めしたい理由>
世の中のビジネスが成功している理由ってあいまいだったりしませんか?答えではないかもしれませんが、細野流メソッドで解き明かして、見えないビジネス界のキモを一緒に理解しながら、自分たちのビジネスを小さく育てることができます。将来にもやっとを抱えていて、やりたいアイデアの種さえあれば、あとは行動するのみですので、一緒に一歩踏み出してみませんか!?

男性/40代/マーケティング/コンサル

<参加動機>
以前より会社員をやりながら複業をしていたのですが、自分自身でのサービス開発にも関心があったものの手つかずにいた。
知人の紹介でfukusenをしり、迷うことなく参加しました。

<参加してよかった点>
・自身のサービス企画がクイックに進む
・会社でのサービス開発と個人でのサービス開発の違いが理解できる
・サービス開発の経験と合わせて理論も身につけることができる
・毎週開催されることでやることが想起されて後押しされる
・自身でのサービス開発の経験と合わせて、参加メンバーの実験結果も把握できるので学習が進む

<他人にお勧めしたい理由>
ぼんやりとでも自身でやりたいサービスのがある、なにかしらサービス開発をしてみたいという思いがある人には十分な環境なので、こころからおすすめします。

男性/32歳/求人広告/営業企画

<参加動機>
①自分発信のアイデアで、世の中に注目されたい。
②会社にもらう給与の他に、収入の軸を作りたい。

<参加してみてよかった点>
①サービスを立ち上げるためのフレームワークを学べる。
②その学びを軸として、自分自身で起案し、壁打ちできる。
③壁打ちを重ねて実現可能性が見えてきたら、実験フェーズで伴走してもらえる。
④仕事が忙しい中でも、週に1回は必ずサービス開発について考えることができる。
⑤他の参加メンバーの話を聞くこともできるので、思考を擬似体験でき、自分のアイデアに繋げられる。

<他人にお勧めしたい理由>
「成長したい、市場価値を高めたい」「起業まではいかなくても自分でサービスを作ってみたい」「副業はしてみたいけど、労働集約型で時間を安売りするのは嫌だ」少しでもこんな風に考えている方がいましたら、是非お勧めしたいです。Fukusenでサービス開発に挑戦することそのものが自身の成長につながりますし、そのサービスが収益化したら何よりも楽しい副業になります。また、本業やプライベートの事情に合わせ、自分のペースで進められるところもいいところ。限りなくローリスクハイリターンなチャレンジだと思います。

男性/38歳/医療/医師

<参加動機>
自分の事業を立ち上げたかったが、どうやっていいのかわからない。うまくいく方法を知りたいと思い参加しました。

<参加してよかった点>
・ビジネスにおける一般的なアウトラインを把握できた
・自分の副業のアイデアを「世の中にウケる形」に変換できた
・他の人の事業形成過程と実験を見ることで、常に新しい刺激とともに内容の理解が深まる
・応援しあえる仲間ができた。医師という職業上、世の中のビジネスのことが全くわかりません。「こんなことやってみたいなぁ」と思っても、どうやってそのアイデアを形にすればよいのかわかりませんでした。そのアイデアの種を細野流の発想で芽を出させる。これが最大の利点です。さらに私の場合、自分の事業を確立させることの他に、思考プロセスを手に入れることも目的の1つでした。表面上ではわかりにくいような、様々なビジネスの仕組みや考え方、取られている戦略などを解説してくれ、世の中の仕組みに対する理解度が大きく向上しました。継続的に学習していくことで、世界の見え方が変わってきました。

<他人にお勧めしたい理由>
細野さんの新規事業の圧倒的な経験と思考プロセスで、アイデアの卵から一緒に育ててくれます。それを一緒に楽しみ、支えてくれるメンバー・仲間もいます。うまく行かず1人で苦しんでいる方、「自分なんてついていけそうにない」と思っている方にこそ一緒に参加してもらいたいです。

女性/30代/メーカー/営業 

<参加動機>
現在は会社員+副業(案件受注など)をしていますが、今後サイドFIRE+スモールグッドビジネス(仕組み作り)ができたらいいなと思っていました。

ビジネスに関しては何をすればいいのか分かりませんでしたので、Fukusenを知り飛び込んでみました。

<参加してよかった点>
参加者の様々なアイデアや壁打ちを聞かせていただくだけでもビジネスに関する基礎的な内容と実例の両軸から学べるので、毎週のライブが見逃せません!

自分のぼんやりとしたアイデアがビジネスとして成り立ちそうなのか、見切りをつけた方がいいのか壁打ちの段階で明確になり、進んだアイデアに対してフォローしていただけるので前進しやすいです。

<他人にお勧めしたい理由>
すでにアイデアがある方はもちろんのこと、これから何か取り組みたいという方も切磋琢磨できる環境に身を投じてチャレンジできるのかなって思っています。

女性、40代、インターネットサービス、プロデューサー

<参加動機>
・これまでは会社に合わせる働きかたをしてきたけど、これをまた20年以上も同じような働き方は、難しそうと思った。近い将来に働き方のターニングポイントを迎えるなら、自分でなんらか稼げる方法を身につけておきたかった。
・会社での仕事がきついと、ほんとに毎日の生活がきつくなってしまうので、他のコミュニティで楽しい時間を過ごせないかと思っていた。

<自分にとっていい点>
・人が多すぎない点。(今後どうなるかわからないけど)
どの人がどういう事業に興味を持っているのか、顔や人となりがわかる人数なのが自分にとっては快適です。実際お会いする機会も(都内近郊の方なら)あります。
・細野さんが楽しい方なので、笑いある時間が過ごせる。最近コロナ禍で笑う時間が減っているのでありがたい。

<他人におすすめしたい理由>
FUKUSENは、自分が「とても好きなこと」からビジネスを生み出せるファームです。わりとこんなテーマでも大丈夫かな、というようなアイディアでも、細野さんがいっしょに全力でビジネスを組み立ててくれます。また壁打ちだけじゃなく、毛色の違ったワークショップがあるのもたのしいです。メンバーのみなさんも、お互いに協力しあったり、認め合ったり、いい環境・関係性が築けていると感じます。

女性/40代/不動産業/広報・秘書

<参加動機>
会社員として組織に期待される役割と与えられる仕事をこなしている感覚が強くなり、もっと自分のスキル・経験・持ち味を最大限生かせる仕事を研ぎ澄ませたいと考えていました。

会社の中では実現が難しく副業の可能性を考えていたときに、細野さんとお話する機会があり、会話(今思えば「壁打ち」)しているうちにあっという間にアイデアが組みあがった衝撃と、細野さんのポジティブな伴走スタンスに共感し、さらなる学びと刺激を求めて参加しました。

<参加してよかった点>
・ビジネスアイデアを組み上げるための基本や実践的な「技」を学べること
・座学だけではなく実際に立ち上げていく過程を見ながら学べること
・いろいろな副業に挑戦している仲間がいること
・他の人の壁打ちを見ながら自分のアイデアのヒントがたくさん得られること
・各方面の専門家がいて困ったときには相談できること
・副業だから時間をかけていい、失敗してもいい、というメッセージが心強い

<他人にお勧めしたい理由>
・やりたいことの種を持っていれば、その種を育てることを細野さんが徹底的に伴走してくれます。
・小さなアイデアが細野さんとの壁打ちを経て思いがけない方向に展開したり、ビジネスとしての可能性にぐんと近づいたり、臨場感あふれる毎週のライブは必見です。
・細野さん対メンバーという関係だけでなくメンバーどうしの交流もあり、自分のビジネスアイデアを見守ってくれる師匠と仲間ができることは、何かを始めようとする人には何よりの財産だと思います!

Q&A

  • Q
    ファームのプログラムはどのような内容ですか?
    A
    定例は毎週水曜日の22:00-23:30のzoom。最初の6回は細野からのレクチャー。途中参加の人は動画で視聴。7回目からは、各回数名ずつ立候補で自分のアイデアを細野とリアル壁打ちライブ(録画あり)。
    年商1000万円超えてもらわないと細野もリターンゼロなのでかなり必死に壁打ちします。他のメンバーのビジネスアイデアやそれに対する細野の壁打ちをみたり、壁打ちLIVEに質問で参加するなどして、実践から学んでください。
    ビジネスアイデアは「ビジネス設計シート」を使って書き込んでいただきますが、進捗などはslackに記載してください。他のメンバーのチャネルものぞき見して学んでください。批判的な書き込みではなく貢献できることを書きこみはOKです。
  • Q
    知的所有権はどうなりますか?
    A
    丸パクリは禁止。他人のアイデアを無許可でSNSなどで公表するのも禁止。 ルールを破ると事実をSNS上で公開し、社会的制裁を加えます。法的処置は取りません。 アイデアが自然と似てきたら当事者同士で話してもらう場をセットします。
  • Q
    毎月1万円の「軍資金」の扱いはどうなりますか?
    A

    一般社団法人の会費として貯めます。細野の懐には1円も入りません。 退会しても返金はしません。誰のビジネスの何にいくら使うかは、代表理事の細野に全権委任いただきます。「軍資金」の利用明細と残高はメンバーの皆さんには毎月公開します。

  • Q
    参加者のレベルはどのぐらいを想定していますか?
    A
    ①アイデアすらない②アイデアはある③既に実験はしている④既にプロダクトを出しているの4つのレベル全ての人が対象です。 
  • Q
    細野のリターンはどのように計算されますか?
    A
    ここで立ち上げたビジネスアイデアの売上が年商1000万円(直近12ヶ月間の売上累計)を超えたら、 13か月目以降の12ヵ月間の売上累計の10%を3年間、細野にお支払いください。(年払い) 12ヶ月間の累計が1000万円を下回った年はお支払いは不要です。
  • Q
    使用するツールは?
    A
    slackでファーム専用ワークスペースを作り、各自専用のチャンネルを作ります。チャンネルは全て公開チャンネル。 ドキュメント類はGドライブで。ビジネスアイデアと実験を記述するテンプレートはご用意します。
  • Q
    開始までの流れは?
    A
    ①申し込みフォーム送信
     ・説明会動画閲覧
     ・月額支払登録
     ・利用規約同意
     ・プライバシーポリシー同意
    ②ファーム専用slack、およびファーム専用スプレッドシートへご招待
  • Q
    最初の講義だけ聞きたいのですが可能ですか?
    A

    全然問題ありません。講義を聞いていただいて、もう学ぶことはない、自分でやれる、と思ったらいつでも退会していただいて大丈夫です!その方が定員の空きができて、支援が必要な方にチャンスが巡るのでいいと思っています。

  • Q
    会費の引き落としのサイクルはどうなりますか?
    A

    月初課金ではなく、お申し込みの日からのサービススタート&会費引き落としとなりますので、月のどこのタイミングで入会されても問題ありません。月初に申し込まないと損、ということはないのでご安心ください。

  • Q
    退会方法は?
    A
    ご自分のPaypalアカウントにログインしていただき、Fukusenファームの月額支払い処理を停止していただければ、自動的に退会処理を行います。
  • Q
    知的所有権はどうなりますか?
    A
    丸パクリは禁止。他人のアイデアを無許可でSNSなどで公表するのも禁止。 ルールを破ると事実をSNS上で公開し、社会的制裁を加えます。法的処置は取りません。 アイデアが自然と似てきたら当事者同士で話してもらう場をセットします。

ちょっといきなり月額1万円はキツイなという方のために
月額980円のFukusenサロンがあります。
※2週間の無料体験期間あり(その間にキャンセル可)


Fukusenサロンを見てみる

団体概要

名称  一般社団法人 Fukusen

所在地 東京都町田市原町田5-3-17-601

設立  2021年2月26日

理事  代表理事 細野真悟(発起人)
    理事   武井浩三
    理事   青野英明